デントマンのリペアブログ

デントマンのリペアブログ

 デントリペア施工例(ボルボ)

デントリペア ライトニングがお届けする、
デントマンの日常~デントリペアの施工例まで…。
ブログで様々な内容を重ねていきます。

 

9ヶ所でした

 
デントリペア施工例(ボルボ)

ボルボ 940エステート

ボルボ・940エステートです。
非常に大事に乗っていらっしゃるお車なのですが、あちらこちらに細かいヘコミが9ヶ所ほど…。

写真は左フロントフェンダーのもので9ヶ所のヘコミの中では一番大きなヘコミです。
中心部分にすこしキズがあり、やや鋭くへこんでます…。

お客様がボルボの修理を取り扱う鈑金塗装屋さんに聞いてみたところ、このフェンダーだけの修理で8万円ほどかかるとのこと。
全体ではかなりの塗装面積になるため費用も相当なものになります。

でも腕の良い鈑金屋さんに良い仕事をしてもらうのならそれほど高くはありませんが、出来れば塗装せずに済ませる良い方法はないかとネットを検索されたところデントリペアにいきついたそうです。

そんな事情は知らずに普通にお見積りさせていただいたのですが、ヘコミの数が多かったためひとつひとつカウントしてしまうとデントリペアでも高額になってしまうため車全体に3cm程度までのヘコミが10ヶ所以内で50,000+税というセットプランを適用させていただきました。

お客様はデントリペアでも相当費用がかかると思っておられた様子で金額をきいて「そんな金額で直せるんですか?」と驚いておいででした。

ンー…。デントリペアでは大きさや数で金額を算出しているので…。
たしかにフェンダーだけで8万円と言われたあとではすごく安く感じるかも知れません。
でも…だからといって特別高くなったりしません。

デントリペアでは塗装しないで新車の塗装を温存できるメリットもありますが、一般的な鈑金塗装と比べて費用が抑えられるのもまたメリットのひとつなんです。

今回は都合4枚のパネル(左フロントフェンダー、左リアドア、左リアフェンダー、右リアドア)で合計9ヶ所のヘコミをリペアさせていただきました。
いずれも3cm以内の小さなヘコミでしたが、鈑金塗装ですと…やっぱりパテをつけて塗装するしかないんですよね…。