デントマンのリペアブログ

デントリペア右フロントドア日産

新時代です

日産 ノートHBニスモです。
ヘコミは右フロントドアにありました。

購入されてからまだ3週間しかたっていないとの事!!
できれば鈑金塗装は避けたいので…、と色々と検索されたそうです。

ヘコミの塗装表面に磨いても落ちない深いキズがある場合、直すには塗装するしかないんですが、今回のような場合はデントリペアがベスト!
プレスラインをまたいでいて少々範囲の広いヘコミなんですが、このぐらいであれば問題なく直せます。

 

日産 ノートHBニスモ

右フロントドア(デントリペア施工前)

右フロントドア(デントリペア施工後)

 
ヘコミの影響で周辺にかなり歪みが出ている&鉄板が伸びている状況でしたので、お時間をいただいてじっくりとリペア。
予定よりも時間がかかってしまいましたが、問題なく仕上がりました。

時間をかける事で、より良い仕上がりになるのであれば…。
物理的な限界まで突き詰めた作業を心がけています。

仕上がりに大変喜んでいただけました。

お客様は輸入車を乗り継いでおられていて、今回初めてハイブリッドを購入されたそうですが、モーター駆動の出足の良さに驚かれたとのお話。
ニスモ仕様なのでコンピューターにも変更がされており、なおさら加速が違うようです。

ものすごくレーシーな外観でありながら、すーっと滑るように走り、それでいて速い。
新時代をあらためて感じますね。

日産リーフでご来店いただいた複数のお客様も、モーター駆動だとトルクの立ち上がりが全然違うとおっしゃっていました。

外板パネルの構造は、リーフであっても一般の車とそう変わりはありません。
鉄板であれば普通に問題なく直せますよ!!!

また何かありましたらご相談ください。
ご来店いただきまして、誠にありがとうございました。

営業状況のご案内
2017年 / 7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21
22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
2017年 / 8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
通常営業 休業日