デントマンのリペアブログ

デントマンのリペアブログ

デントリペア左リアクォーターBMW

じつは…

 

BMW M3です。

2ドアクーペです。ん~…。カッコイイ…。
タイヤ&ホイールもスーパーカー並みに太かったです。

とてもキレイにされているお客様で、カーボンパーツのリップスポイラーや内装パーツなどがちりばめられ、センスよくまとまっているのが印象的です。

今回のへこみ、左右のクォーター(リアフェンダーです)を施工させていただいたのですが、右のクォーターのへこみ(歪みを含めて~4cmぐらい)は他店様での施工の手直しでした。
(画像については……。公開を控えさせていただきます。もし万が一、私が逆の立場でしたらつらくなってしまいますので…)

引っ張り(プーリングといいます)で施工されたらしいのですが、へこみの中芯が上がらずに周りの部分だけ盛り上がっているような状態でした。

プーリングでの施工、ケースによっては裏側からツールで押し上げていく通常のリペアより難しい場合があります。
直す前の一番最初の状態をみていないのでなんともいえませんが、プーリングの場合には鋭いへこみほど完全修復が難しくなってきます。

ですのでなぜそうなってしまったのかという理由については、イタイほどよくわかります。

 

デントリペア施工例(BMW)

BMW M3

デントリペア施工例(BMW)

デントリペア施工前(左リアクォーター)

デントリペア施工例(BMW)

デントリペア施工後(左リアクォーター)

 

左側のへこみについては大きくゆるい感じのへこみで、いつものような蛍光灯を写し込む方法ではへこみが写りにくかったのでリフレクターボードというアイテム(ゆがみが良くわかります)を使って写真をとってみました。
(線の間隔が不均一の場所がゆがんでいます)

前後の2ヶ所にゆるい大きめ(~10cm以上)のへこみと後ろの方に~3cm程度のへこみがありました。

左右あわせて都合4ヵ所のリペアでしたので多少時間をいただきましたが、手直しも含めてキレイにリペア完了しました。
手直し部分についても「まったくわからなくなってしまいましたね~」とお客様にとてもよろこんでいただけました。

他店様手直しの依頼&ご相談はけっこうあるのですが、通常より手間がかかってしまうため工賃も高めになってしまいます(状態が悪い時には手直し不可の場合もあります)

今回のお客様、私とおなじでへこみは結構気になるほうだとおっしゃっていましたが、「このお店を知ったことでドアパンチはもう怖くない」といっていただけました(/ ^^)/ありがとうございます。

私も身を引き締めて今後も更なる技術の向上、クオリティの追求を重ねていきたいと思います。




お客様からのコメント

10月10日は本当にお世話になりました。マジで萩原さんと知り合ったことで、ドアパンチや隣に駐車している車が恐ろしくなくなりました。(笑)

小生の友人、知人にも紹介しますね。私のような、少しの凹みも気にする者には、萩原店長は神のような存在ですよ。これからも宜しくお願いします。


当店からのコメント

先日は当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。お褒めのコメントまでいただき、大変恐縮です(*^.^*)
 
今回のデントリペアの仕上がりについて、手直しも含め大変喜んでいただけたご様子で当方としてもうれしい限りです。
へこみでお困りの際にはまたいつでもご相談ください。
 
これからもお客様にご満足いただけるよう一層の努力を重ねてまいりますので今後ともよろしくお願いいたします(*^-^)